うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

最近よく聞く「ミニマリスト」。うえきには絶対に無理だ…。

こんばんは。うえきです。

 

春休み到来で浮かれています。

 

あと、昨日今日と札幌はとても暖かくて過ごしやすかったです。

 

このまま春になってくれればなぁと。

 

 

 

 

 

さて。

 

今日は。

 

みなさん、実際のところ、服って何着くらい持ってます??

 

って話です。

 

というのは。

 

私うえきは、多分、部屋にある服の合計枚数、比較的多い方だと思うんですが。

 

それは、まぁ例えばバイト先のUNIQLOで勤務中に着る服を毎シーズンメチャメチャ買っていたり、古着が好きで人のお下がりとかもよく貰ったり、あとは単純に衝動買いがひどく多かったり。

 

そんな感じで多くなっちゃいます。確かに服自体が多いと着る頻度が少なくなってしまう服は増えちゃいますが、それでもたまには着るようにしていますし。

 

あと、出かけるときは、誰と出かけるか、どこに出かけるか、どんなことをするか、など色々TPOを考えて服を選ぼうとすると、やっぱり割と色んな服持っててよかったな。

 

って思うことが多いんです。

 

それに、やっぱり何着持っててもお気に入りの服であることに変わりはないので。

 

なので、うえきは服は割と多めに持ってていいかな。って思います。

 

まったく着なくなった、着れなくなった服はさすがにもったいないので、誰かに譲ったり、売ったりしますが。

 

ですが、そんなうえき。

 

 

 

 

 

たまに、絶対そんなにたくさん服いらねぇだろ。

 

ってなんか高圧的に言われることがあって、悲しくなります。

 

別にいいじゃん…。しょぼーん。ってなることがたまにあるのです。はい。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

僕に対してそういうことを言ってくるのは、大抵の人が、最近よく耳にするミニマリスト的な志向をお持ちでいらっしゃいます。

 

ご存知です??

 

ミニマリスト

 

モノをできる限り持たないぞ、って主義をお持ちの人々です。

 

最近よくTVとかで聞く言葉ですよね。

 

 

 

 

 

こないだたまたま見たTVでは、ミニマリストの人が

 

「服は全部で(トップスもボトムもアウターも合わせて)15枚までしか持たない」

 

なんてお話をされていて。

 

僕には到底無理だなぁ、なんて思ったりしました。

 

そうです。

 

逆にミニマリストの方々から見たら、うえきは服持ちすぎなんでしょうね。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

ここから少し持論を言わせてもらいますと。

 

僕はぶっちゃけて言えば、服をたくさん持っていようが、逆に極限まで少なかろうが、どっちでもいいと思います。

 

別にどっちにもそれぞれ利点とかあるんじゃないですかね。

 

ミニマリスト側の意見ちょっと僕には分からないですけど。

 

 

 

 

多分、大切なのは無理な我慢をしないこと。

 

なんじゃないですかね。

 

何か、人の視線などを気にして無理して無駄にたくさん服を買ったり。

 

逆に、ストレス感じるほど物欲をなんとか押さえてモノを買わなくなったり。

 

そういうのはなんか悲しいかなって思います。

 

 

 

 

 

うえきは。

 

うえきには到底無理ですが、モノをできる限り減らしながらも、なんかこう清々しいというか、楽しそうに暮らしてる人はステキだな、って思います。

 

逆に、たくさんの服を持ってて、気分とかTPOとかに合わせて色んなスタイリングをする人もやっぱりステキです。

 

 

 

 

 

どっちもステキなんです。

 

 

 

 

 

なので、最後に言わせてください。

 

 

 

 

 

ミニマリストの皆さんへ。

 

 

 

 

 

僕は好きでたくさん服を持ってて、別にそれでいいやって思いながら楽しく暮らしてますので。

 

 

 

 

 

お願いだから罵倒しないで。

 

そんな高圧的に「そんな服持ってても…。」とか言わないで…。

 

「みんな違ってみんな良い」って昔誰かが言ってましたよ??

 

ね?

 

仲良くやりましょう?? ね?

 

 

 

 

 

はい。

 

今日はそんなお話でした。

 

暇なときにでも、自分がどれくらいの枚数の服を持ってるか。

 

数えてみるのも楽しそうとか思ったり。

 

では。

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

春休み入ったし、今日からは割とたくさん更新します。よ。多分。

 

おやすみなさい。

まだまだ寒い日が続きますね。

こんばんは。うえきです。

 

まだまだ寒い日が続きます。いや、でも少しは暖かくなったかな。

 

 

 

 

 

さて。

 

丁度この時期なのかなと思いますが。

 

季節の変わり目辺りになると。

 

街行くみなさんが、なんというか。

 

季節と季節の間の絶妙なファッションの切り替えを模索するような感じ。見て取れなくもなくないかなぁって。

 

こう、みんな迷い始めて。

 

例えば4人グループの友達たちで集まったら、2人は春物のコート着てて、2人は冬物。みたいな違和感。

 

経験ありませんか??

 

今時期から少しずつ生まれてくんじゃないかな、あの違和感。

 

あれ、見てる分には「あぁ面白いなぁ」とかで済むんですけど。

 

例えば、電車の中で回り見渡したら、冬物のがっつり厚地のアウター着てるのもう俺だけ!? みたいになったらほんと恥ずかしいですよね。

 

というわけで衣替えはシビアな戦いです。

 

って寒空の下、すんげぇ薄そうな明らかに春物のアウターを着ていらっしゃった女性を見かけながら思いました。

 

今日はそんな日でした。

 

 

 

 

 

みなさんには衣替えのルールとかあるのかな。

 

例えば、人によっては、絶対に3月1日に冬物の服を全部しまう。とかって自分の中の断固たる衣替えルールがある人もいるでしょう??

 

うえきは特にルールはないので。

 

徐々に例えば春物冬物アイテムを混ぜて着こなしていって、徐々に春物中心にする。的な感じかな。

 

 

 

 

 

まぁとりあえず、明日からは街行く人がそういう季節の変わり目にどんなものを着てるのかとか、頻繁にチェックしてみようかな。

 

 

 

 

 

そんなこんなで今日はこんなエッセイ的な何かで。

 

そういえばまだ、UNIQLOのオススメ春物アイテム紹介してない。早くやらなきゃ。

 

とりあえず。明日はとても朝が早いので寝ます。

 

 

 

 

 

ごきげんよう。

米津さんのLIVEに行ってきまして。

こんばんは、うえきです。

 

全然どうでもいいんですが、うえきは割と体調壊し気味です。皆様もお気を付けください。

 

うえきも一層気を付けます。バイト先とか劇団でも風邪??かな。まぁ流行ってるし。

 

ということで2日開いてしまいましたが。

 

今日はどうしても書きたいことがあるので、体調万全ではなかったですが。

 

こうしてうえきブログを書いています。いえい。

 

 

 

 

 

今日の話題。

 

それは。

 

米津玄師さまのお話だーー!!

 

 

 

 

 

うえき、実は今日(というか昨日、2月3日)、彼のライブに行ってたんです。

 

Zepp札幌です。いやぁとてもよかったです。

 

みなさん米津さんご存知です??

 

もしご存じない方は、とりあえずまず「米津玄師」とはどんな人なのか。

 

Google大先生にお聞きしてください。

 

 

 

 

 

Google大先生にお聞きしてください。

 

 

 

 

 

Google大先生に(以下略)

 

大事なことなので3回言いかけました。

 

お前が話せばいいだろって声が聞こえてきそうですが。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

うえきも大好きな米津さんですが。

 

この方、まぁアーティストなので。

 

曲がいいよって話とか、声がかっこいいよって話とか、実は昔はボカロ時代があってねって話とか。まぁそういう話もしたいところではあるんですが。

 

 

 

 

 

それ以上に今日僕が語りたいのは。

 

この人は本当に何かもうやることなすことオシャレなんです。

 

って話で。

 

実はこのお人。ミュージックビデオ用に自分でアニメーション書いたり、CDの歌詞カードを絵本風に仕立ててみたり、ライブ会場で販売するグッズのデザインも手掛けてみたり。

 

そしてそのどれもがなんかこう、とにかくオシャレなんです。

 

曲ももちろん素敵な曲が多いですが。うえきはむしろこういったデザイン活動?? 的な部分に特に惹かれていたりします。

 

 

 

 

 

あと、単純にライブやミュージックビデオで着てる服、衣装もかなりセンスあるな、って感じです。

 

今日のライブは、ライブステージのセットやら照明やら、演出的な部分も、こう独創的でなんかとにかく米津ワールドに惹きつけられるって感じです。

 

是非みなさん、youtubeとかで動画調べてみてください。いろいろあると思うんで。

 

 

 

 

 

 

さて、ということでブログのアイコンが変わりました。

f:id:uecky:20160203234619j:plain

 

こちら今日買ったグッズのポーチなんですが。

 

どうです??

 

オシャレでしょう??

 

ちなみに裏は

f:id:uecky:20160203234930j:plain

 

って感じです。

 

まぁ他にもたくさんグッズはあるんですが、どれもよかったですよ。

 

そう、ほんとうにどれもオシャレなんです。

 

Tシャツとかパーカーとか、私服としても十分に大活躍しそうな感じで。

 

米津さんは曲もヒットして、自分で作ったグッズまで売れて。

 

ほんと天才か?? って話ですわ。

 

 

 

 

 

とにかく何が言いたいかっていうと

 

 

 

 

 

最早「米津玄師」という存在そのものが超ファッショナボーッ!!

 

 

 

 

 

ってことです。

 

はい。よく分からないですよね。分かります。

 

噛み砕いていうと、とにかく「米津玄師」と調べてみてほしいということです。

 

もっともっと米津さんのすべてが好きになる方、いらっしゃるはずだと思っています。

 

それくらいにとにかくすごいんで。

 

みなさん是非。

 

 

 

 

 

ということで。

 

今日はこんなお話だったんですが。

 

あんまファッションって感じのお話じゃない気もするんですが。

 

でも人の生き様、やることのカッコよさ、みたいなのも「ファッション」だと思っているので。ときにはこういう話もありかなって。

 

では。

 

何度も言いますが、米津さんをあんまり知らないなって方、このブログを読んだ後、3秒で調べてください。3秒で。

 

 

 

 

 

ということで。

 

体調のあまりすぐれないうえきは寝ます。

 

皆様、今日もありがとうございます。

 

次回もよろしくです。

 

おやすみなさい。

2月ですね。まだまだ寒いですが、UNIQLO店員うえきは春物商品を着用し始めます。

こんばんは。うえきです。

 

2月なっちゃいましたね。すでに2016年も1/12が終わったかと思うと。早い。

 

齢をとるほど時の流れが早くなる、とはよく聞きますが。

 

まさかこれほどとは。

 

昔より圧倒的に早く感じます。はぁ。

 

 

 

 

 

ま、そんなこんなで2月なわけですが。

 

まだまだ寒いですね。

 

しかし。

 

ファッション界隈は気分はもう春なんですよ。

 

そう。例えば、僕がアルバイトしているUNIQLOもそうですが、今売ってる服の大半が春物の商品へとなって参りました。

 

なんならUNIQLOではすでに半袖のUT(UNIQLOのグラフィックTシャツ各種)とか売ってます。

 

 

 

 

 

ということで。

 

うえきも気分くらい一足先に春に乗り込もうと思いまして、明日からは冬物×春物mixコーデでUNIQLO店員やってやろうかな

 

って感じです。意気込んでおります。

 

 

 

 

 

ということで明日からは度々、春物商品やそれを使った着回しの紹介をしていこうかな。

 

 

 

 

 

全然話変わっちゃうんですが。

 

今月号のサムライELOというファッション雑誌を軽くコンビニで流し読みしたところ。

 

UNIQLOとGUのアイテムをいろんな観点で比較するよ、的なコーナーあって。

 

少し気になりました。買ってしっかり読んでみようか迷ってるところです。

 

 

 

 

 

あとストリートジャックだったかな。またまたレザーのカード・小銭入れ的な付録が付いてました。

 

最近は財布だったり小銭入れだったりが需要あるのかな。

 

とりあえず今回は買わなくていや。

 

 

 

 

 

さて大学の課題などもあるので今日はこの辺で。

 

すっごく短いけどね。

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

皆様、2月も是非によろしくお願いします。

 

では。おやすみなさい。

 

私やあなたが着ている、そのMA-1は本当にMA-1なのか。少し考えてみたいのです。

こんばんは。うえきです。

 

さてさて突然ですが本題です。

 

今日(というか昨日。2016/01/29)のめざ〇しテレビをご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

 

最近、若い人たちの間でMA-1が大流行している。

 

という特集がやってたんです。

 

確かに確かに。

 

最近は街で色んな色やデザインのMA-1を羽織っている方を見かけます。しかも男女は問わないですよね。

 

でも、みなさん。そもそも、本来のMA-1ってどんなものだか知ってます??

 

今日はそんな話です。もくじぃ。

 

 

 

 

 

空前のMA-1ブーム…。らしい。

ということで。

 

今日のめ〇ましテレビでやってたんですが、冒頭で述べた通り、MA-1が流行りらしい。まぁ確かに。

 

ちなみに、MA-1よく知らんぞ、って方のために。

 

こちらうえきの私物ですが。

f:id:uecky:20160130011625j:plain

 

こんなんです。

 

よく街を歩くと見かけるでしょう??

 

(※簡単には後述もしますが、うえき的にはこれをMA-1だと言っていいのか、ちょっとよく分かってない現状です…。)

 

ちなみにこれ、うえきの大好きなUNIQLO製ですwww

 

買ったの2年前くらいだからちょっと自信ないけど、確かミリタリーブルゾンって商品名で売ってた気がしますが。

 

まぁ、とにかくこいつが今流行ってるぞ、って話が特集でやってたんですね。

 

 

 

 

 

本来、MA-1とは…。

さて。そして、めざま〇テレビでは同じくこんなことも言われてました。

 

すなわち。

 

元々MA-1ってアメリカのパイロットさん方が着てたジャケットなんです。

 

ってことです。

 

そうらしいです。

 

それが1980年代。日本でも大ヒットしたトムクルーズさん主演の映画『トップガン』の影響で日本の一般ピーポーがカジュアルに着こなすようになり始めたんだとか。そのときも大ブームになったそう。

 

今はそのブームの再来的な扱いなのかな。

 

どうでもいいけど

 

確かにMA-1着てるトムクルーズ氏、メッチャカッコいいよね。

 

知らない方はせっかくなので是非、DVDなどででも見てみてください。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

これもめざまし〇レビさんでやってたんですが。

 

そんなMA-1。もともと軍のパイロットの服なので

 

例えば、防寒対策として袖や裾がしぼまって体にフィットする形だったり、緊急時に裏返しに着て目立つようにするため裏地が蛍光に近いオレンジになっていたりするのが本来のあるべきMA-1の姿であるらしいのです。

 

 

 

 

 

今のMA-1、全然そんなことなくね??

 

 

 

 

 

今のMA-1は多種多様ですよね。

ということでそうなんです。

 

どうやら1980年代に最初に日本で流行したMA-1は上に記したような、きちんと軍服として適したそのままのMA-1だったらしいのですが

 

今のMA-1は裾や袖がゆったりしているのも多いし、裏地がオレンジなんてものはほとんど見かけません。

 

僕のもそうですが、かろうじてミリタリー要素を残してそうなのもあれば、女の子が着てるのなんて「どこがミリタリー!?」みたいなやつもあります。リボンが付いちゃってたりね。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、うえきは思ったのです。

 

本当にこれらすべてをMA-1と呼んでいいのか?? と。

 

 

 

 

 

ということで

いや、まぁ呼び方なんてのはぶっちゃけた話どうでもいいんですけどね。

 

あんな感じのアウターを全部まとめてMA-1って言った方がファッションアイテムを分類する上ではぜったいに楽ですけどね。

 

でも本来のMA-1ってモノについて知っちゃうと、なんかなぁ、最近巷で話題の、よく見かけるあのMA-1は本当にMA-1と言えるのかなぁ…、とも思ってしまうのです。

 

なので。

 

どうせだったら。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんで新しい名前を考えませんか??w

 

別に、今、広く使われるようになってしまったMA-1という単語に代わって、新しくあれらのジャケットを総称する語を作ってもいいし。

 

自分の持ってるMA-1、その一着にMA-1以外の名前を付けてみるでもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

ということで僕、うえきは考えました。

 

とりあえず僕の持ってる、上で紹介したあのMA-1に名前を付けよう…。

 

例えば好きな漫画のキャラクターから名前を頂いて「リヴァイ兵長とか「クロロ=ルシルフル」とかどうだろう。

 

いや、ダサいな。

 

じゃああえて古風な名前で「金太郎」とか「与作」とか。

 

違う…。

 

 

 

 

 

「ジョン」??

 

 

 

 

「マイケル」??

 

 

 

 

桜木花道」??

 

 

 

 

「中臣ミリ足(なかとみのみりたりー)」??

 

 

 

 

 

 

 

 

ネーミングセンスのなさ…。(泣)

 

 

 

 

 

いざ、将来子どもとかできたらどうしよう。いや、まぁそれは未来の奥さんに決めてもらおう。いや、そんなこと今どうでもいいよ…。

 

 

 

 

 

そうです。今のMA-1にはもしかしたら本当は新しい別の名前が必要なのかもしれません、ただそれだけのことがうえきは言いたかっただけなのでした。

 

 

 

 

 

 

みなさん。

 

例えばあなたの持ってるMA-1。

 

 

 

 

 

本当は「とにかく明るい安村」って名前かもしれませんよ??

 

 

 

 

 

安心してください。そんなことありませんよ。

 

 

 

 

 

ということで。

 

誰か、良い案が浮かんだ方は教えてください(泣)

 

ふざけたこと言いまくってすんませんでした…。

 

 

 

 

 

というわけで今日はこんなお話でした。

 

ま、どうでもいいけど

 

MA-1は色んなコーディネートで活躍するし、すごい使い勝手のいいアイテム、って感じなのは確かですよね。(結局MA-1って言ううえき)

 

一着持ってると便利だと思います。

 

ま、だから流行ってるんですよね。

 

 

 

 

 

はい。今日も最後までお付き合い頂いた方々ありがとうです。

 

また次回。

 

おやすみなさい。

smart 3月号を買いました。雑誌自体の内容と、付録の話を少しばかり。

こんばんは。うえきです。

 

皆様、ご機嫌いかがです??

 

昨日、一昨日は割と札幌、暖かかったんですけどねえ、今日はまた寒いなって感じで。

 

辛いです。

 

 

 

 

 

さて。

 

では、今日のお話です。

 

先日、ファッション雑誌「smart」の3月号(なんで1月に3月号なんだろう。詳しい方教えて…。)を買いました。

 

付録ももちろんあったんですが、今回はどちらかというと雑誌の内容の方に惹かれ買っちゃった感じです。

 

簡単なご紹介ですが、どうぞです。最後までお付き合いくださいまし。今日のもくじ。

 

 

 

 

 

smart 3月号買いましたー。

f:id:uecky:20160129002130j:plain

 

はい。

 

冒頭でも述べたんですが、なんで3月号なんでしょう。Google大先生に簡単にはお伺いしてみたんですが、いいお答えは頂けず。

 

それにしても。

 

佐々木希、たまらないですね。

 

 

 

 

 

付録のお話。URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のお財布。

さてさて。

 

ということでまずは付録のお話ですね。

 

こちらです。

f:id:uecky:20160129002713j:plain

 

はい。何やら占い師のゲッターズ飯田さんが監修した財布らしく、とっても縁起がいいお財布だそうです。

 

中はこちらです。

f:id:uecky:20160129003135j:plain

 

割となんでも入ります。カードとかたくさん。容量に関して言えば申し分ないですます。

 

ちなみに寄ると

f:id:uecky:20160129003421j:plain

 

「申」って書いてます。干支です。これも金運UPのポイントだそうですが、よく分かりません。

 

ちなみにこの財布、うえき的には全体的に「う~ん。」と思ってしまったので深くは取り上げません。これくらいで。

 

別にダサいとかってわけじゃないけど。うえきはそんな好きではないかなぁ、という感じでした。

 

なんなら、この財布、すでに大学の知人に差し上げてしまいました。その彼には感想は聞いてませんが…。使ってくれているのでしょうか…。

 

とりあえず、多分、前にとりあげた財布や小銭入れ(?)の方が見た目的には洒落てる感じかなぁとは思います。

 

はい。まぁ付録はそんな感じでした。

 

 

 

 

 

少しばかり中身の話。

さて。

 

とはいっても中身について語りすぎてしまうのは色々アレなので。簡単にですが。

 

 

 

 

 

まずは、人気のセレクトショップ

 

例えばBEAMSとか、それこそURBAN RESEARCHとかの

 

お店別のお得情報やお店の概要、扱ってるアイテムなどを比較した記事。

 

すんごい分かりやすいのでした。あと本当にタメになるお得情報が割とたくさん。

 

よく使うお店も混ざってたけど、知らないこと多くて勉強にもなったし。

 

いえーい。

 

 

 

 

 

あとは無印良品のアイテムを紹介してるところがあって。

 

これまた、そうですね、なんか、こう、楽しい記事でした。(語彙力のなさ)

 

インテリアにお金かけたくなるぜ、イヤッホー!!

 

って感じです。

 

どうでもいいけどいつか、インテリアもファッションだよね(?)みたいなお話もこのブログでできたらな。

 

まぁおいおい。

 

今は、「インテリアもファッション?? うえき、お前何言ってるんだ??」くらいに思っておいてください。

 

 

 

 

 

まぁ他にもチラホラ読み応えのあるコンテンツが色々…。

 

付録の方はうえき的には満足とまではいきませんでしたが、中身の方でだいぶ満足です。

 

皆様ももしよろしければ。

 

税込780円なり、です。

 

 

 

 

 

今日はこんなとこで。

お読みいただいた皆様、いつもありがとうございあす。

 

劇団の活動が割と忙しくなって参りまして、それほどブログの執筆にさける時間が取れないぜ、って日々が続いてますが

 

うえき、少しずつ精進してもっともっと少しタメになるファッションブログを今後も更新していきたい所存であります。

 

今後ともお付き合い、よろしくございあす。

 

では、おやすみなさいませ。

 

 

 

 

 

嗚呼、生まれ変わったら佐々木希になりたい。

 

おしまい。

冬物はもうすぐ消えるぞ。来年も使えそうなアイテムは今、安く買っちゃいなさい。

こんにちは、うえきです。

 

レポートに追われたり追われなかったりしながら懸命に日々を送っています。

 

あぁ、何もしないで1億円くらい手に入んないかなぁ。

 

 

 

 

はい。

 

漏れ出た心の声はそのままに。

 

さて。皆さま、いかがお過ごしでしょう。

 

 

 

 

 

今日のお話は。

 

タイトルの通りです。

 

皆さまは、最近、ショッピングモールやら市街地やら、とにかく服売ってればどこでもいいんですが、どこか行かれたりしましたでしょうか??

 

よくそういう場所に出かける、なんて方はお気付きでしょうし

 

なんなら、そんくらい当然知ってるよ、なんてお話かもなんですが。

 

一般に服売ってますよ、ってお店は大体、今くらいの時期に一気に春物商品がNew Arrivalします。

 

イエス、ニューアライバーゥ。

 

 

 

 

 

まだまだ寒い冬は続くんですが。ほんと寒いんですけども。

 

 

 

 

 

そして、そうです。

 

まだまだ寒い冬は続くというのに、冬物の主要な商品は大体クリアランスセールなんて言って、めちゃめちゃ値が下がります。

 

冬のうちに売り切りたいからですね、当然。

 

そして3月とかになったら、もうほとんど春物商品のフルコースですわい。

 

 

 

 

 

はい。

 

今日、たまたま札幌駅周辺をブラブラする時間があったのですが。

 

どこもかしこも

 

50%くらいならまぁ普通に…。

 

なんなら70%offでもよくってよ…。

 

って感じで赤い札がズラリ。でした。

 

 

 

 

 

さて。今日はうえきによる「買い物のすゝめ」です。

 

皆さん、確かに今、冬物商品が安くなったところで

 

「でも、あと少し我慢すれば冬終わるしな…。」

 

なんて考えちゃうかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし。

 

その冬物激安商品たちの中に、来年でも好んで着れそうな服は紛れてはいないでしょうか??

 

 

 

 

 

そうです。

 

たとえ今、この冬の間に着なくても、「これなら来年の冬、絶対に着るわ」なんて思えるものがあったら今買っといた方がぜっっっったいに得です。

 

って思います。

 

だって安いんだから。

 

 

 

 

 

「でも、来年の冬はこの服、時代遅れになってたりしないかなぁ。」

 

そんな声も聞こえてこなくもありませんね。

 

 

 

 

 

だったら流行り廃りがなさそうなものを探してみてください。

 

例えば。

 

冬の定番、フランネルシャツ。

 

よく見かけるチェック柄や、逆に無地などだったら絶対来年も着れます。

 

無地なら来年新しく買ったアイテムと重ね着したりするのもいいんです。

 

とか。

 

 

 

 

 

インナー系、ソックス、etc

 

こういった外に大きく露出しないものなんて何の問題もなく来年も着れます。だって基本、人に見られないし。

 

 

 

 

 

アウターとかも黒系や、ネイビーなどの言ってしまえばよくありがちな色のアイテムなんて大体次の年も着れますよね。

 

例えば、厚地のニットや、ウール、フランネル、コーデュロイなんて素材のアイテムは次の年にも絶対に売りに出されます。

 

これらの素材のアイテムが来年、完全にファッション界から姿を消すなんてことはないでしょう。

 

松岡修造氏の力とかで年中30℃とかになったら分かりませんすいません。

 

もちろん、色柄の流行りこそアレ、それでも自分に似合うものや、お気に入りのものが、今そこに安く売ってるなら

 

 

 

 

 

いつ買うか??

 

 

 

 

 

今でしょ。

 

 

 

 

 

別に断っておきますけど、何でもかんでも今買っておこう、ってことではなく。

 

魅かれたアイテムが激安なのに、冬が終わるからって理由で買うのを渋って本当にいいんですか??

 

って話です。

 

 

 

 

 

かくいううえきは。

 

大体この時期に、冬用のタイツとかインナー商品をちょっと多めに買って、来年の冬に備えます。

 

UNIQLOヒートテックとかね…。へへ。

 

 

 

 

ということで。

 

まぁ、まずは。

 

とんでもなく心惹かれ、かつ、来年も絶対に使えるであろう冬物格安アイテムがないかどうか

 

街に出て探してみるくらい、してみてはいかがでしょうか。

 

というお話でした。

 

ぜひ。

 

今日はそんな感じで。

 

では。また明日。