読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

劇団しろちゃん冬公演「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」終演しまして。とりあえずありがとうございます。

こんばんは。うえきです。

 

今日は手短に失礼します。

 

 

 

 

 

と、いうことで。

 

劇団しろちゃん2016年冬公演「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」が昨日終演いたしましたー。

 

ぱちぱちー。

 

 

 

 

 

まずは、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

そして公演に関わった劇団関係各位、お疲れ、本当にありがとう!!

 

 

 

 

 

うえきブログで度々、衣装係の話をしてきましたが、とりあえず昨日で一段落です。

 

 

 

 

 

公演が終わってみて思うことですが。

 

 

 

 

 

やっぱりお芝居の衣装に関わるのって楽しい。

 

 

 

 

 

ぜったいまたやりたい。

 

 

 

 

 

いつかまた、お芝居の衣装の話をこのブログで書けたらな、と。

 

ま、当面はお芝居に深く関わる予定がないので、いつか是非、という感じで…。

 

 

 

 

 

とりあえず、あらゆる人々に感謝感謝です。

 

アンケートに衣装が良かった、的なことを書いてくれた方は、うえきが直々に探し出して全員に愛の花束をプレゼントします。嘘です。

 

でも、それくらい嬉しかった、というのが衣装係みんなの率直な気持ちです。

 

 

 

 

 

はい。

 

では、そんな感じで。

 

お芝居には一区切りつけまして、明日からはまた、バイトで服を売ったり、趣味で服を買ったり、そして何より就活の闇に飲まれたりしながら生きていきます。

 

頑張ります。

 

多分…。

 

 

 

 

 

あと、私事ですが3月に関西と関東に旅行に行きます。

 

札幌ではおよそ味わえない大都会特有のファッショナブルな体験をしまくって帰ってきたいなと思ってますので、そのときのブログをどうぞご期待ください。

 

では。今日はこんな感じで。

 

 

 

 

 

皆様、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にもう一度だけ。

 

 

 

 

 

 

 

本当にみなさん、ありがとうございました!!!!!ど~ん。

 

おしまい。

僕は変態だという自覚はありませんが、フェミニンなファッションが好きでたまに変態扱いされます。

こんばんは。うえきです。

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

うえきは元気ですが、明日は朝が早いので、今日は短めに失礼します。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

早速ですが、うえきは割とフェミニンなファッションが好きでして。

 

最近は割と女性用の洋服を着たりすることもあります。

 

 

 

 

 

最近だとガウチョとか履いてます。(実話)

 

以前、女装したとき。(そのときのブログはこちら↓)

 

uecky.hatenablog.com

 

こんな恰好してましたが。

 

f:id:uecky:20160117010204j:plain

 

例えば、このとき履いてる下のワイドパンツはUNIQLOのWemen'sアイテムです。

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

うえきがフェミニンファッションに興味を持ったのは、吉田山田という二人組のアーティストの存在を知ってからなんですが。

 

吉田山田の山田さんの方が、男性なんですが結構いっつもフェミニンな可愛い恰好をしていて。

 

マキシ丈のスカートとか履いたりしてるんですよね。

 

すっごいオシャレだなと思って、うえきも少し取り入れていこう。

 

なんて思ったのがきっかけでした。

 

さすがにスカートは履きませんが…。

 

皆さんも、「吉田山田」で画像検索を。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

そんな、うえきお気に入りのフェミニンスタイルですが。

 

 

 

 

 

たまに変態扱いされます。(泣)

 

 

 

 

 

ガウチョwww」

 

とかって鼻で笑われたりもします。

 

まぁ、別に着てる服は、うえきが着たくて着てるだけなので、それを馬鹿にされても特になんとも思わないのですが。(多少は悲しいですが…。)

 

ただ、一つ言わせてほしいのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変態ではありません。

 

 

 

 

 

ガウチョを履いても、ワイドパンツを履いても。

 

精神は正常です。

 

 

 

 

 

もしかしたら少しは異常があるかもしれません。やっぱり変態かもしれません。

 

 

 

 

 

まぁ。

 

フェミニンなファッションの男性は札幌の街中でもたまに見かけるし、そもそもたまに男性用だけどどことなく女性的なアイテムとかも売ってたりするわけでして。

 

けっこうオシャレに決まるぜ、ってうえきは思うので、興味ある方は是非是非。

 

ちなみに。

 

うえき的には、UNIQLOのワイドパンツ系のアイテムは簡単にフェミニン要素を取り入れる初歩的なアイテムだと思うのでオススメです。

 

 

 

 

 

さて。

 

ということで、今日は。

 

フェミニンスタイルはいいよ。って話でした。

 

 

 

 

 

繰り返し申し上げますが。

 

 

 

 

 

うえきは変態じゃないですからね??

 

 

 

 

 

あ。

 

そういえば、「変態」で思い出したんですけど。

 

 

 

 

 

今、札幌でやってる「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」ってお芝居はご存知ですか??

 

(一日ぶり二回目)

 

 

 

 

 

え??

 

知らない??

 

 

 

 

仕方ないなぁ。

 

それでは最後にこちらのお芝居の宣伝を載せておいて差し上げましょう。

 

 

 

 

 

なんて。(笑)

 

今日のステージにご来場いただいた皆様、ありがとうございます。明日が千秋楽になります。皆様、もしよければ是非。

 

 

 

 

 

この宣伝文載せるのもこれが最後だと思うと寂しいなぁ。

 

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

*****

 

劇団しろちゃん2016冬公演
「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」
脚本・演出:青柳卓実


■粗筋

夏のさっぽろには変態、イエティ、魔法少女


土鍋に嫁に師匠にカラス。カラス、カラス。無限のカラス。

厄介な少年少女が織り成すピュアでセンチなワールドエンド。


一方、冬の札幌ではひとり男が愛を叫ぶ。生き急げ、少年少女。見てる誰かはあの娘を見てる。


青春、さっぽろで爆死。爆死!爆死!


■出演
飛田岳
大橋拓真
具志堅大樹
大西史也
小笠原愛
東千智
武岡菜々
檜山真理世
松寺望
谷川夢乃
田村貴大
W.シェイクスピア  ほか


■日時
全6ステージ
2月19日(金)19:00
2月20日(土)11:00/15:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※開場は開演の30分前です。

■場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
→地下鉄南北線中島公園駅」1番出口より徒歩5分

■チケット
前売り・予約700円
当日1000円
2月19日19:00の回のみ初日割で500円です。

※チケットのお取り扱いにつきましては
電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にてお取り扱いしております。


☆CoRich→https://t.co/3rRLhTQeHl https://t.co/mGZ2kOuJN5


■問い合わせ先
電話:09048571817(シミズ)
メール:
shiro_chan95@hotmail.com

稽古風景や役者情報など
最新の情報はこちらをご覧下さい! ↓
○劇団HP
 
http://gekidanshirochan.web.fc2.com/

○劇団ブログ
 
http://shiroblog202.blog.fc2.com/

Twitter
@shiro_hokudai

 

*****

最近のうえきのオススメアイテムご紹介 ~スポーツmixなファッションがグイグイ来てるのかな~

こんばんは、うえきです。

 

昨日、今日と札幌は暖かく、過ごしやすい気温だったんですけど。

 

暖かいせいで雪が融けて道がべちゃべちゃで。歩きづらいことこの上なし。

 

靴の手入れも大変になるから、とりあえず早く融けきってしまって欲しいものです。

 

 

 

 

 

さてさて。皆様いかがお過ごしでしょう。

 

 

 

 

 

ここ最近のうえきブログはお芝居のお話ばっかりでしたので。

 

今日は久々にUNIQLOの商品紹介でもしようかと思います。

 

 

 

 

 

ということで今日紹介するお品物はこちら。(なんかTVショッピングみたいになった…?)

 

f:id:uecky:20160220001312j:plain

 

 

 

うえきが最近働いてる時に好んで着ているアイテム。

 

ドライストレッチスウェットシャツ(半袖)です。

 

1990円+税。

 

カラーは写真の白いのの他にグレーと黒があります。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

ちょっと話は変わるかもですが。

 

最近は色んなアパレルでスポーツミックスなコーディネートをオススメしてる感じがします。

 

例えばジャージ素材のアイテムだったり、スウェットだったりといったアイテムが多く売られてたり、ごっついハイテクスニーカをきれい目のパンツと合わせた感じのマネキンとか店員さんとかよく見るし。

 

何というかこう、ごく普通のカジュアル、あるいはきれい目のファッションにどこか少しスポーツ系のアイテムを盛り込む。

 

って感じ。

 

 

 

 

雑誌とかでも「スポーツミックス」的な単語を割と見るから、まぁ結構トレンドなんでしょうな。

 

 

 

 

 

んでUNIQLOの春物アイテムで、そんなトレンドのスポーツミックスコーデを楽しむなら、うえき的オススメはさっきのアレ。ってことを話したいと思います。

 

ちなみにドライストレッチスウェットなんちゃらってアイテムはいくつか種類があって。

 

ちょっと前にテニスの錦織選手がCMで着てて話題になったものとかもあるんですが。

 

基本的には動きやすさとかストレッチ性に優れたスポーティなアイテムです。

 

 

 

 

 

ちなみにうえきはきれい目の白シャツと合わせたりして。白×白コーデ。

 

f:id:uecky:20160220002814j:plain

 

こんな感じ。

 

割と評判のいいスタイリングになりました。あざす。

 

ちなみに写真のポーズはジョルノですね。分かる人だけ分かってください。

 

 

 

 

 

なんとなくですが、こうやって着ると都会的!!

 

って感じがしていいなって思う。

 

ドライストレッチスウェットなんちゃら系の商品は総じてアーバンな感じのアイテムがある気がします。

 

 

 

 

 

こんな感じでうえきは、うえきなりのスポーツミックスを楽しんでみたりしてます。

 

皆さんもUNIQLOアイテムで是非スポーツmixでハッピーなファッションライフを…。

 

 

 

 

 

 

 

そういえば。

 

「スポーツ」で思い出したんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、札幌でやってる「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」ってお芝居はご存知ですか??

 

え??

 

知らない??

 

 

 

 

仕方ないなあぁ。

 

それでは最後にこちらのお芝居の宣伝を載せておいて差し上げましょう。

 

しっかり読んで是非劇場に行ってみるといいと思いますよ。

 

では。

 

 

 

 

 

ということで、今日はうえきの所属する劇団、劇団しろちゃんの公演本番初日でした。ご来場いただいた方々、ありがとうです。明日からもやってますので、もし予定が空いてましたらもう是非。では。

 

 

 

 

 

ニヤリ。

 

宣伝したったぜ。

 

 

 

 

*****

 

劇団しろちゃん2016冬公演
「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」
脚本・演出:青柳卓実


■粗筋

夏のさっぽろには変態、イエティ、魔法少女


土鍋に嫁に師匠にカラス。カラス、カラス。無限のカラス。

厄介な少年少女が織り成すピュアでセンチなワールドエンド。


一方、冬の札幌ではひとり男が愛を叫ぶ。生き急げ、少年少女。見てる誰かはあの娘を見てる。


青春、さっぽろで爆死。爆死!爆死!


■出演
飛田岳
大橋拓真
具志堅大樹
大西史也
小笠原愛
東千智
武岡菜々
檜山真理世
松寺望
谷川夢乃
田村貴大
W.シェイクスピア  ほか


■日時
全6ステージ
2月19日(金)19:00
2月20日(土)11:00/15:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※開場は開演の30分前です。

■場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
→地下鉄南北線中島公園駅」1番出口より徒歩5分

■チケット
前売り・予約700円
当日1000円
2月19日19:00の回のみ初日割で500円です。

※チケットのお取り扱いにつきましては
電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にてお取り扱いしております。


☆CoRich→https://t.co/3rRLhTQeHl https://t.co/mGZ2kOuJN5


■問い合わせ先
電話:09048571817(シミズ)
メール:
shiro_chan95@hotmail.com

稽古風景や役者情報など
最新の情報はこちらをご覧下さい! ↓
○劇団HP
 
http://gekidanshirochan.web.fc2.com/

○劇団ブログ
 
http://shiroblog202.blog.fc2.com/

Twitter
@shiro_hokudai

 

*****

ついに明日から本番です!! 最後の最後の宣伝です!!

こんばんは!!

 

今日はエンジン全開でブログ更新します!!

 

うえきです!!

 

というのも!!

 

前回、前々回と、ゴリゴリ宣伝していた、うえきの所属劇団、劇団しろちゃんの公演が明日からついに本番だーー!!

 

 

 

 

 

さて、札幌近郊にお住いのみなさん、チケットすでに満員御礼頂いてしまったステージもございますので、ちょっとでも興味持っていただけるなら、お早めにご連絡を!!

 

完全にチケットがなくなってしまう前に!!

 

 

 

 

 

できるだけ多くの人に見てもらいたいと思っています!!

 

 

 

 

 

衣装係としては、衣装だけでも満足してもらえるようにと、努力してきました!!

 

是非、衣装にも期待してください!!

 

 

 

 

 

 

 

むしろ衣装にばかり期待してください!!

 

 

 

 

 

 

 

なんなら衣装だけに集中してくださっても構いません!!

 

 

 

 

 

 

 

っていうか衣装以外見なくてもいいんじゃ??(錯乱)

 

 

 

 

 

それは冗談です。勢い余りました。

 

全体的に見てください。楽しんでください。

 

 

 

 

 

というわけで!!

 

明日から劇場でお待ちしています!!

 

 

 

 

 

個人的な話をすると、うえきはこの公演が終わったらさすがに就活モードに入らざるを得ないので、お芝居に関わるのはしばらくお預けになるかもなので寂しさでいっぱいです。うえきのお知り合いの方とかには、せっかくなのでたくさん来てほしいですね。っていうか別に知り合いじゃなくてもたくさん来てほしいですね。できるだけ多くの人に衣装ってすごいな、楽しそうだな、って思って欲しいですね。

 

 

 

 

 

では、今日も最後に宣伝で、公演の詳細載せときます!!

 

マジで待ってますよ!!

 

では!!

 

おやすみなさい!!

 

 

 

 

 

*****

 

劇団しろちゃん2016冬公演
「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」
脚本・演出:青柳卓実


■粗筋

夏のさっぽろには変態、イエティ、魔法少女


土鍋に嫁に師匠にカラス。カラス、カラス。無限のカラス。

厄介な少年少女が織り成すピュアでセンチなワールドエンド。


一方、冬の札幌ではひとり男が愛を叫ぶ。生き急げ、少年少女。見てる誰かはあの娘を見てる。


青春、さっぽろで爆死。爆死!爆死!


■出演
飛田岳
大橋拓真
具志堅大樹
大西史也
小笠原愛
東千智
武岡菜々
檜山真理世
松寺望
谷川夢乃
田村貴大
W.シェイクスピア  ほか


■日時
全6ステージ
2月19日(金)19:00
2月20日(土)11:00/15:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※開場は開演の30分前です。

■場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
→地下鉄南北線中島公園駅」1番出口より徒歩5分

■チケット
前売り・予約700円
当日1000円
2月19日19:00の回のみ初日割で500円です。

※チケットのお取り扱いにつきましては
電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にてお取り扱いしております。


☆CoRich→https://t.co/3rRLhTQeHl https://t.co/mGZ2kOuJN5


■問い合わせ先
電話:09048571817(シミズ)
メール:
shiro_chan95@hotmail.com

稽古風景や役者情報など
最新の情報はこちらをご覧下さい! ↓
○劇団HP
 
http://gekidanshirochan.web.fc2.com/

○劇団ブログ
 
http://shiroblog202.blog.fc2.com/

Twitter
@shiro_hokudai

 

*****

もいっかい宣伝も兼ねまして。演劇の衣装のお話。

こんばんは、うえきです。

 

 

 

 

 

最初に全然関係ない話をさせて頂きます。

 

皆さん、デュラララ!!ってご存知です??

 

いわゆるライトノベルです。アニメ化もしてて、若者にけっこー人気な作品なんですけど。

 

今、「デュラララ!! ×2 結」というアニメの最終章(?)って言えばいいのか、まぁそういうのが放送されていて。

 

好んで見てるんですけど。

 

まぁ、好きな要素はいろいろあるんですけど。

 

特に、このお話は個性的なキャラが多いのが特徴で、それぞれ特徴のあるコスチューム

をしているなぁ、って所とかに惹かれてたりします。

 

うえきはアニメとか漫画とか割と好きなので、掻い摘んで色んなの見てきましたが、その中でも「デュラララ!!」はキャラの着ている服、コスチュームに「オシャレだなぁ、カッコいいなぁ、可愛いなぁ。」みたいな感じでついつい目が行ってしまう作品です。

 

皆さんも是非。

 

 

 

 

 

さて。

 

話は変わって。何はともあれ。

 

アニメにせよ、漫画にせよ、テレビドラマにせよ、そして演劇にせよ。

 

衣装やコスチュームって、それを着てるキャラクターの個性を際立たせたりする役割を持っている、なんてことはよく言われてることですよね。

 

 

 

 

 

すんごくありきたりな例を挙げるなら。

 

熱血な男の子キャラにはよく赤い服があてがわれたり。

 

冷静沈着なクールキャラには青い服があてがわれたり。

 

なんてのはそれぞれ、服の色でキャラクターの個性をサポートしてるわけですよね。

 

ちなみに、なぜ赤が熱血、青がクール、といった印象を与えるのか、みたいな「色が持つ効果」的な話もいつかしたいなと思いますが、今日は割愛で…。

 

 

 

 

 

まぁ、考えたら色々ありますよね。

 

熱血キャラは襟のついたシャツよりは、どちらかと言えば普通にTシャツ着てそうだし。

 

クールキャラはシャツにジャケットとか羽織ってる方が良さそうだし。

 

といった具合に。

 

 

 

 

 

演劇の衣装係も、こういったキャラの個性を際立たせるための衣装を考えるのに四苦八苦するわけです。

 

昨日のブログに書いた「イメプラを考える」ときに、それについてメチャメチャ考えます。

 

ちなみに昨日のブログです

uecky.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ま、それを考えるところが演劇で衣装を担当することの何よりの楽しみだったりするんですけどね。

 

例のアレです。謎のスタイリスト気分です。

 

 

 

 

そういえば。今公演のこのフライヤー。

 

うちの劇団の宣伝美術さんの力作ですが。

 

f:id:uecky:20160214230157j:plain

 

これでもすごくキャラ(絵)の個性みたいなものを考え込んで作ってるって感じですよね、分かります??

 

本編のネタバレになり兼ねないので詳しくは申し上げませんが…。

 

まぁ、例えば髪型や髪色、服の色などなど、効果的に差異化、同一化とかしたりしてるわけですね。

 

 

 

 

 

こういうの考えるのって、うえきは楽しいなって思います。

 

みなさんはどうなんでしょう。

 

あまり関係ないかもですが、思えば人に節介かけて「お前にはこういう服が似合いそうだよ」みたいなこと考えるのも好きだなぁ、とか。

 

ま、そんなこんなで演劇の衣装は楽しいよって話(続編)って感じで。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

そんなこんなで。

 

 

 

 

 

みなさん我が劇団の冬公演、気になってきたんじゃないですか??

 

ということで、今日はコスチュームとか、キャラの個性みたいな簡単なお話でした。

 

最後にまた宣伝載せときます。

 

皆さん、是非。

 

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

*****

 

 

劇団しろちゃん2016冬公演
「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」
脚本・演出:青柳卓実


■粗筋

夏のさっぽろには変態、イエティ、魔法少女
土鍋に嫁に師匠にカラス。カラス、カラス。無限のカラス。

厄介な少年少女が織り成すピュアでセンチなワールドエンド。


一方、冬の札幌ではひとり男が愛を叫ぶ。生き急げ、少年少女。見てる誰かはあの娘を見てる。


青春、さっぽろで爆死。爆死!爆死!


■出演
飛田岳
大橋拓真
具志堅大樹
大西史也
小笠原愛
東千智
武岡菜々
檜山真理世
松寺望
谷川夢乃
田村貴大
W.シェイクスピア  ほか


■日時
全6ステージ
2月19日(金)19:00
2月20日(土)11:00/15:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※開場は開演の30分前です。

■場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
→地下鉄南北線中島公園駅」1番出口より徒歩5分

■チケット
前売り・予約700円
当日1000円
2月19日19:00の回のみ初日割で500円です。

※チケットのお取り扱いにつきましては
電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にてお取り扱いしております。


☆CoRich→https://t.co/3rRLhTQeHl https://t.co/mGZ2kOuJN5


■問い合わせ先
電話:09048571817(シミズ)
メール:
shiro_chan95@hotmail.com

稽古風景や役者情報など
最新の情報はこちらをご覧下さい! ↓
○劇団HP
 
http://gekidanshirochan.web.fc2.com/

○劇団ブログ
 
http://shiroblog202.blog.fc2.com/

Twitter
@shiro_hokudai

 

 

*****

所属する劇団の公演本番がすぐそこに…。今日は劇団の衣装係の日々の活動をご紹介。

こんにちは。うえきです。

 

早速ですが今日のお話は。

 

うえきが所属する学生劇団、劇団しろちゃんの冬公演本番が、なんとなんと目前に迫ってしまっておりまして。

 

どどん。

f:id:uecky:20160214230157j:plain

 

はい。

 

せっかくなのでその宣伝を兼ねまして。

 

僕が所属する劇団の衣装係が普段どんな活動をしているのかをご紹介します。

 

これを読んだ人のほとんどが、演劇の衣装に興味を持つこと間違いなしでしょう。

 

もしかしたら入団希望者が殺到するやも。

 

冗談です。でもそうなったらいいな。

 

ま、うえきはいつも楽しんでおりますので、それが伝われば幸いです。

 

では、今日もよろしくです。どうぞ。

 

 

 

 

 

まずはざっくり。衣装の仕事はこれだって話。

 ということで。

 

まずはとっても簡単に、演劇において衣装の人が何をするのか説明しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

本番の役者の身形を整える。

 

ということ。

 

お芝居の本番で役者さんが着る服や靴などを用意し、メイクを施し、髪型を整え、etc.

 

というようなことをするのが衣装の仕事です。ま、みなさん容易に想像できますね。

 

 

 

 

 

で、本番までの稽古期間中。

 

役者さんが稽古をしている裏で、本番の衣装を用意するために日々、活動しているわけです。

 

試行錯誤、暗中模索、四苦八苦。

 

って感じですね。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

そんな我々、衣装係の日々の活動を細かく見ていきましょう。

 

 

 

 

 

イメプラを考える。

ということで。

 

まずはこちら。イメージプラン通称イメプラを考える。です。

 

 

 

 

 

これは衣装に限らず、演劇におけるスタッフワークでは、まず最初に公演で用いられる脚本を読み、舞台上に用意しなければならないもの、小道具や衣装などを挙げていき、そして、それをどのようなもの、デザインにするかを考えます。

 

このプランこそが我々がイメプラと呼ぶものになります。

 

衣装なら衣装の衣装イメプラを考えるのです。

 

f:id:uecky:20160214232946j:plain

 

 

 

 

 

様子はこんな感じ。

 

学生劇団だと衣装係だけで何人かメンバーがいるので、みんなで話し合います。

 

脚本読んだ感じで、「この役の人はこんな服を着てそうだよね」とか「この役にはこの色の服着てそう」とか「こんな髪型してそう」とか、そんなことを考えながら衣装、髪型、メイクなどのイメージを固めていきます。

 

以前、簡単にブログに書いた気もしますが、謎のスタイリスト気分を味わえるのが最大の楽しみですね。

 

 

 

 

 

ということで。

 

絵をかいたり、ネットでそれらしい画像調べたりして。それぞれの役者のヴィジュアルのイメージを考えていくのです。

 

そしてイメージが固まったら、実際にそのイメージに沿って、衣装を用意していくことになります。

 

 

 

 

 

衣装を用意する。

ということで、衣装を用意するとなりまして。

 

まぁ、色んな方法があって、順番にそちらをご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

まずは借ります

さて。

 

我々がみな富豪だったら、全部金の力で手に入るんですけどねぇ。

 

学生劇団だとそうはいきません。予算には限りがあります。しかも割とシビアです。

 

なので。

 

まずは公演本番まで、誰かにそれらしい衣服を衣装として借りることができないか聞いて回るところから始めます。

 

これなら無料で衣装用意できるので、まずは多くの衣装を借り物で用意することを目指すのです。

 

 

 

 

 

そして買う。できるだけ安く。

そして。借り物では揃わなかったものは、仕方ないので限られた予算内で買うことを考えます。

 

札幌市内の古着屋さん、セカンドストリートさん、その他諸々。

 

 

 

 

 

駆けずり回ります。

 

なんてったって金がないから。できるだけ安いものを見つけなければいけないのです。

 

ときどき、たった100円とかで思い描いた通りの服とかが掘り出し物で見つかると衣装係は神に感謝します。感動で震えあがります。

 

そんな感じです。

 

 

 

 

 

それでもダメなら作ります。

借り物、買い物で用意できない、そんなときは作り物です。

 

布、糸、その他諸々。あらゆるマテリアルを使って衣装を手作りします。

 

f:id:uecky:20160214235224j:plain

 

一応、うえきが所属する劇団しろちゃんではミシンとか、その他の裁縫道具とかも所有しているので、本気出せば色々作れます。

 

やっぱ、一番の楽しみはここだったりするかもしれません。

 

うえきみたいに普段から服が好きな人は、「服を作る」という作業にはなんかとてつもない魅力があるのです。

 

ちなみに。

 

写真の彼女は、今回の公演で特に作り物を頑張ってくれていて、その腕前はマジでびっくりのハイクオリティ。

 

是非、本番をお楽しみに。

 

 

 

 

 

通し稽古で進捗確認。

さてさて。

 

ある程度、衣装がそろってきた頃。

 

劇団の大イベント、通し稽古がやってきます。

 

通し稽古では、そのときに用意できる限りの衣装を出し切り、メイクもし、髪も整えます。

 

舞台や小道具など、他の各係も同じことをして、言わば進捗確認のための場になるわけですね。

 

これまでの自分たちの努力が、とりあえず形になって見れるので、まずは一安心。って感じです。

 

 

 

 

 

もちろん、その通し稽古のあとでダメ出しを受けたりして。

 

そこで確認できた改善点を…。

 

という話は次の項に譲るとして。

 

 

 

 

 

ちなみに。番外編。

 さて。

 

うえきの所属する劇団の通し稽古では、活動の士気を高めるため役者以外のスタッフたちが…。

 

戦闘服と呼ばれる、思い思いの、普段はできない激しめな恰好をしたりします。

 

かなり攻めてたりします。

 

コスプレとか作業着とかスーツとか着ぐるみとか。ね。

 

ちなみに今回の公演で僕たち衣装係の係長をしてくれてるH.I君はこんな感じ。

 

f:id:uecky:20160215002802j:plain

 

どこで買ったんだよ、そんな服…

 

いやぁ、さすが衣装のトップ。とってもオシャレですね。

 

 

 

 

 

ダメ出しを受けてイメプラ修正。

さて。

 

通し稽古を受けて、それを見た衣装係以外の他のスタッフや、実際に衣装を着た役者さんからいくつかダメ出しを受けたりします。

 

そして、その改善点を確認して。

 

 

 

 

 

このブログで説明した行程を最初からやり直しますwww

 

イメプラ組みなおして、衣装集めなおして。

 

やりなおすんかーい。

 

って感じで。こっからが戦いです。

 

修正に次ぐ修正。

 

でも、本番の衣装をよりよくするためですから。

 

手を抜いちゃいけません。

 

ちなみに、劇団しろちゃんでは大体一回の公演につき三回くらい通し稽古があって、その度に大々的なイメプラ修正が行われて、四苦八苦です。

 

頑張ってます。

 

そう。

 

衣装係は頑張っているのです。

 

 

 

 

 

そして本番を迎えるのです。

はい。

 

ということで嵐のように大変な日々を送り。そして本番の日を迎えます。

 

本番直線でガチガチにキンチョーした役者さんたちに気を遣いながら、化粧を施してあげたり、髪型セットしてあげたり、衣装を手渡して着替えてもらったり。

 

本番前はとってもタイトなタイムスケジュール。

 

片手で化粧しながら片手で髪を整えたり。

 

そんなことはしませんし、できませんが、そんくらい大変です。猫の手も100匹分くらい借りたくなります。

 

 

 

 

 

そしていざ本番を迎え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコよく、可愛く、美しく、オシャレで、センシティブで、そんな衣装係の力で魅力的に着飾った役者さんたちをついにお披露目するのです。

 

 

 

 

 

芝居の役者さんって魅力的ですよね。

 

衣装係がいなければ、そんな彼らの魅力は発生しません。(断言)

 

そうです、衣装はすごいんです。

 

衣装の力は偉大です。

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、お客さんの多くが役者の演技とかにばかり目を向けちゃいがちですが。

 

 

 

 

 

 

衣装も見てね。頑張ったんだから…。

 

 

 

 

 

 さて。

 

本番を終えたら。

 

あぁ。やりきった。

 

って感じです。

 

 

 

 

 

公演終盤とかは忙しすぎて体力的にも精神的にもキツイことも多いですが。

 

でも、やっぱ楽しいんですよねぇ。

 

うえきみたいな普段からファッションとか服とかが好きだ。って人は同じように楽しんでもらえると思います。

 

多くの人にこの楽しさを分かって欲しいもんです。

 

みなさんもどうです??

 

劇団なんてぶっちゃけ色んな所にありますから。

 

興味持ってくださった方、トライしてみませんか。札幌の方は、よければ是非うえきの所属する劇団しろちゃんに(笑)

 

なんつって。

 

 

 

 

 

ということで最後に宣伝です。

さて。

 

ということで。

 

今日は衣装係の活動についてでした。

 

とにもかくにも。

 

うえき含め、衣装係一同、目前に控えた本番のために驀進しております。

 

皆さん、是非見に来てください。

 

皆さん、是非見に来てください。

 

皆さん、是非見に来てください。

 

皆さん、是非見に来てください。

 

皆さん、是非見に来てください。(GORIOSHI)

 

 

 

 

 

 

 

 すいません。ゴリ押ししました。

 

でも、ほんとに多くの人に是非見てほしいな、と思います。

 

最後に宣伝載せときますので。

 

札幌近郊にお住いの方は是非。うえきのtwitterアカウント(@KennethKUecky)に連絡いただければ個別に取り置きとかも対応できなくないので、是非。

 

では、今日はこの辺で。

 

皆さん、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

皆さん、是非見に来てください。(最後の一押し)

 

 

 

 

 

*****

 

劇団しろちゃん2016冬公演
「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」
脚本・演出:青柳卓実


■粗筋

夏のさっぽろには変態、イエティ、魔法少女


土鍋に嫁に師匠にカラス。カラス、カラス。無限のカラス。

厄介な少年少女が織り成すピュアでセンチなワールドエンド。



一方、冬の札幌ではひとり男が愛を叫ぶ。生き急げ、少年少女。見てる誰かはあの娘を見てる。


青春、さっぽろで爆死。爆死!爆死!


■出演
飛田岳
大橋拓真
具志堅大樹
大西史也
小笠原愛
東千智
武岡菜々
檜山真理世
松寺望
谷川夢乃
田村貴大
W.シェイクスピア  ほか


■日時
全6ステージ
2月19日(金)19:00
2月20日(土)11:00/15:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※開場は開演の30分前です。

■場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
→地下鉄南北線中島公園駅」1番出口より徒歩5分

■チケット
前売り・予約700円
当日1000円
2月19日19:00の回のみ初日割で500円です。

※チケットのお取り扱いにつきましては
電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にてお取り扱いしております。


☆CoRich→https://t.co/3rRLhTQeHl https://t.co/mGZ2kOuJN5


■問い合わせ先
電話:09048571817(シミズ)
メール:
shiro_chan95@hotmail.com

稽古風景や役者情報など
最新の情報はこちらをご覧下さい! ↓
○劇団HP
 
http://gekidanshirochan.web.fc2.com/

○劇団ブログ
 
http://shiroblog202.blog.fc2.com/

Twitter
@shiro_hokudai

 

*****

BEAMSに縁があったのか…。雑誌の付録のポーチと、頂きもののソックスをご紹介。

こんばんはー。うえきです。

 

 

 

 

 

まずはどうでもいい話から。

 

札幌にお住いの方はご存じでしょうか。

 

もうすぐ札幌に「FOREVER21」がOPENしますね。

 

FOREVER21は、アメリカ発のいわゆるファストファッションブランドで、割と低価格帯の服を売ってるところですね。

 

 

 

 

 

我がUNIQLOのライバルブランドです。

 

別に“我が”じゃないけども(笑)

 

場所はパルコの横です。もうすでに建物の外観はほとんど出来上がってますよね。

 

北海道初出店なんで楽しみです。敵だけどね(二回目)

 

OPEN予定は2月26日だそうです。

 

皆様も是非。

 

 

 

 

 

 

さてさて。

 

では今日の本題。今日は、最近入手したアイテムを二品、ご紹介いたします。

 

なんか縁があってなのか。

 

雑誌の付録でBEAMSのポーチを手に入れた直後に知り合いにBEAMSのソックスを頂いたりして。

 

BEAMSはとても好きでよく足を運ぶセレクトショップなのでまぁとても幸運でしたね。

 

では、今日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

まずは雑誌の付録から。Men's JOKER3月号を買いました。

先月に引き続き、割とファッション雑誌をチェックしていて。

 

他にもよさげな付録のついているのがあったんですが。

 

今回はジョーカーの付録が一番輝いてみえました。

 

ということでMen's JOKER3月号を買いました。

 

付け加えると、表紙の成宮寛貴がかっこよすぎました。要チェックです。

 

では、肝心の付録のご紹介。BEAMSのミリタリーポーチです。

 

こちら。

 

 

f:id:uecky:20160212234356j:plain

 

いやぁ、カッコいいな。と思いますね。

 

 

 

 

 

 

このポーチにはインテリアになってもらおうかと…。

さてさて。

 

デザイン的には、いたく気に入ったこのポーチ。

 

1カ所、うえき的な難点を言うなら、割と大きいこと。

 

サイズは幅25×高さ15×マチ9.5。

 

そうですねー、マチが割とあるな、って印象です。

 

容量があるのは良いのですが、カバンに入れるにはちょいデカく感じるのです。

 

 

 

 

 

と、いうことで。

 

 

f:id:uecky:20160212234432j:plain

 

この子にはこんな感じで、当面の間インテリアになってもらうことにしました。

 

これなら大きさ気にならないし。

 

置くだけでもなんて言うか、オシャレな感じするし。

 

マチがあるので、しっかり立っててくれるので、なんならインテリア向きなのかもしれないです。

 

という感じでした。

 

皆様も、ジョーカーが売ってるうちに是非どうぞ。

 

 

 

 

 

次のお話。頂きもののソックス。

はい、ということで次にご紹介するのは。

 

ワケあって、友人からプレゼントで頂いたBEAMSのソックスをご紹介。

 

BEAMS+というBEAMSの中でもメンズのアイテムを揃えてるレーベルのソックスでした。

 

こちら。

 

f:id:uecky:20160212234932j:plain

 

鮮やかな緑ですね。さりげなくBEAMS+と書いてあるのがカワイイな。

 

(実は他にも頂いたものがあるんですが、今回はとにかく群を抜いてお気に入りのこいつを紹介してます。)

 

 

 

 

 

さて。では早速履いてみました。

 

 

f:id:uecky:20160212235029j:plain

 

 

 

ちょい見せすると鮮やかな緑が差し色になっていい感じに。

 

気に入ってしまったぜ。

 

 

 

 

 

せっかくのロングソックスなので…。

さてさて、最初の写真を見てくれれば分かるのですが。

 

このソックス、かなり長いんです。

 

 

 

 

 

そう。

 

つまり。ちょい見せなんかじゃこいつの真の良さが伝わらないかもしれない。

 

と、いうことで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:uecky:20160212235304j:plain

 

ハーフパンツに履き替えてみました(笑)

 

 

 

 

 

夏になったらこんな感じで履きこなすのも…。

 

 

 

 

 

さすがにナシですかね…。なんかどっかの国のサッカーのユニフォームみたいだ(笑)

 

でも、ほんとにお気に入りのソックスなんで、頻繁に履いていきたいなと思います。

 

 

 

 

 

ということで、今日はこんなお話でした。

 

今日も、読んで頂いたみなさん、ありがとうございます。

 

ではまた。

 

ごきげんよう。