うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

今日は手短に失礼します。最近、街を歩いててこんなこと考えてます。

こんにちは。

 

うえきです。

 

今日はあまり時間がなかったりなので、手短に失礼します。

 

最近、札幌駅周辺や大通、すすきの辺りを歩いてて思ったことです。

 

徒然なるままに。

 

どうぞ。

 

きょうのもくじ。

 

 

寒さとオシャレとの戦い

はい。

 

よくこんな感じの言葉、耳にしますよね。

 

特に北海道民。札幌市民。

 

うえきも20年以上札幌で過ごしてますので、なんなら僕もオシャレのために寒さと真っ向勝負をすることがあります。

 

そうです。

 

どうしても完全に防寒目的の恰好をしてしまうと、どこかスタイリッシュさ、というか、なんか着膨れててイマイチ洒落た感じにならんことが多いのです。

 

薄手のアウターの方が、シュッとしててカッコいい!!

 

みたいなことって、皆さんも感じること多くないですか?

 

特にエゲツナイ程の寒さを誇るこの北海道においては

 

寒さ対策 VS オシャレ

 

の戦いは長く続けられてきたことでしょう。

 

 

しかし、最近…。

さてさて。

 

最近、街を歩いてて思ったんですが。

 

これはもしかしたら、うえきの勘違いや思い違いかもしれないんですが。

 

最近はどちらかというと、皆さん寒さ対策を重視されているのでしょうか?

 

なんでそう思ったかというとですね。

 

そうなんです。

 

明らかに昔と比べて、タイツ(しかもまぁまぁ薄そうなヤツ)をスカートやショーパンの下から曝け出す女性が減ったと思うのです。

 

いや、気のせいかもしれないんですがね。

 

でも、たしかに最近、女性のパンツスタイルって種類も増えてオシャレになってる気もするし。

 

ガウチョとかワイドパンツとかの女性、増えましたよね。

 

もちろん暖かくすることはとても大切です。健康第一ですから。

 

でも、少し残念です。

 

女性はできる限り露出度が高い方が…。

 

いえいえ、なんでもありません。

 

 

 

うえきは今後も街行く人を眺めます

はい。

 

今日はこんな感じで。

 

時間があまり取れないときは、今回のように日々の想いを書き散らします。

 

はてさて、明日は何について書きませう。

 

では。

 

ちなみにうえきは女性の黒タイツにときめきがちです。