うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

実際、ファッション雑誌の付録ってすごいよね。 ~STREET JACK2月号を買いました~

 どうもこんばんは。うえきです。

 

皆さん、いかがお過ごしでしょう。

 

うえきの最近と言えば。

 

実はうえきは札幌のとある学生劇団で主にスタッフをやってるんですが。

 

その本公演が割と近づいてきてまして。

 

今日はその活動に行ったりしてました。

 

その辺の話もいずれしたいです。ですです。衣装とか、メイクとかの話をね。

 

さてさて、では本題行きましょう。

 

今日はファッション雑誌の付録の話です。

 

行きますよ、きょうのもくじです。

 

 

STREET JACKの2月号を買いました

みなさんも、ファッション雑誌って読まれる方結構いらっしゃいますよね。

 

とにかく色んなの読む人とか、特にこの雑誌って決めてそれだけ読む人とか。

 

雑誌を読む用途も、洋服とかの知識の習得とか、コーディネートの手本にするためとか、人によって違うかもですね。

 

さて。ワタシ、うえきはと言うと。

 

特にこだわりはなく、暇だったら、コンビニさんなどで軽~く流し読み程度に立ち読みするのが基本です。

 

滅多に買うことはありません。

 

絶対に欠かさず読んでる、というような雑誌があるわけでもありません。

 

しか~し。

 

そうです、今回のブログのタイトルの通り。

 

最近のファッション雑誌って付録がとんでもなく良いモノなときが多いのです。

 

うえきはその付録に惹かれて度々ファッション雑誌を購入しちゃいます。

 

今日も買っちゃいました。

f:id:uecky:20160107001320j:plain

 

今月発売のSTREET JACK2月号です。

 

少し話それますが、橋本奈々未ちゃん可愛いですね。

 

 

 

今月号の付録は

はい。

 

今月号にはNEW ERA(ニューエラ)というブランドのデニム生地のポーチが入ってました。

f:id:uecky:20160107001824j:plain

 

なかなかにオシャレです。

 

ちなみに。

f:id:uecky:20160107002112j:plain

 

結構いろいろたくさん入りそう。さっそく明日から使おうかな。

 

 

 

うえきお気に入りの付録たち

さてさて。

 

そんなこんなで、うえきは今までに何度か付録を求めてファッション雑誌を買ってきたのです。

 

もちろん、たまには買ってから「失敗したな」なんて思うアイテムも確かにありましたが。

 

買ってから長い間持ち歩いてるお気に入りの付録たちがいたりもします。

 

ということで。

 

雑誌の付録ってこんなにすげぇんだぜ!

 

ってことをお伝えすべく、うえきコレクションを紹介します。2つだけだけど。

 

 

marka(マーカ)のポーチ

f:id:uecky:20160107001738j:plain

 

これは1年くらい前からの愛用品。

 

買った雑誌覚えてないけどJOKERとか、それこそSTREET JACKとかだった気が…。

 

15×30㎝くらいで、結構いろいろはいります。

 

鞄の中の細々したものをまとめるのにとても良いです。

 

うえきは絆創膏やマスクの予備、ポケットティッシュ、爪切りetc.

 

そんな感じのものを入れて常に持ち歩いてます。

 

これを見せると、女子力高いねってよく言われます。てへ。

 

 

BEAMSビームス)のアコーディオンカードケース

f:id:uecky:20160107003507j:plain

 

これはすでに約2年使ってます。

 

これも付いてきたの何の雑誌か忘れちゃったけど。

 

ちなみに

f:id:uecky:20160107003620j:plain

 

開くとこんな感じ。けっこう年季入ってますね。

 

うえきは免許証や学生証、クレジットカード、あとは折りたたんで2,000円くらい常に入れてるので、ちょっとした外出なら財布を持たずにこれだけでできるようになってます。

 

本当にデザインもいいし、使いやすくて、ずっと使ってます。

 

なんならちょっと壊れちゃった部分とか、なんとか自分で修理しました。

 

マジでお気に入り度No.1のアイテムです。

 

 

 

でもなんで付録がこんなにすごいのか…?

今回は紹介しきれませんでしたが

 

うえきは他にもニットキャップやらB5サイズのノートやら何やら。

 

色々と雑誌の付録を使いまくっています。

 

さてさて。

 

でも、よく考えたら

 

雑誌の付録って、こんなにすごくていいの?

 

っ思ったりしません?

 

だって付録がついても値段はふつーの雑誌一冊分の値段なんですよ?

 

700円から800円くらいとか。

 

STREET JACKなら780円。

 

普通にBEAMSとかでカードケースみたいな小物とか買ったらもっと高いですよね、多分。

 

なんでこんな豪華な付録を安価で提供できるのでしょう。

 

 

 

それは付録が広告だから

これは昔、何かのTV番組で見て知ったんですが、意外と理由は簡単でした。

 

それは付録がそのまま広告になってるから。

 

雑誌って一冊の本の中に結構いろんな広告が載ってますよね。

 

あれはめちゃめちゃ簡単に言うと

 

宣伝するスペースを雑誌の中で設けるので、代わりにお金を…。

 

ってな感じで出版者側が広告費を稼いだりしてるわけです。

 

付録はそれらと同じようにあれ自体が立体的な広告になっています。

 

要するに

 

 

 

ブランド側「この商品を付録として使ってくだせぇ」

出版者側「そりゃありがてぇ、是非付録として使わせていただきやすわ」

うえきみたいな消費者「すげぇ、付録がいいやつ入ってる~買お~」

出版者側「付録のおかげで読者が増えたぜ~」

ブランド側「雑誌が売れたおかげでウチのブランドの知名度が高まったぜ~」

 

 

 

とかって感じで、まぁ、みんなHAPPYなわけですね。

 

なるほどなって感じです。

 

ってなわけで雑誌の価格は変わらぬまま、あんな良い付録が付いてくるのです。

 

確かにそういえば雑誌の付録ってどれもブランドのロゴががっつり書いてあることが多いけど

 

そうか、その方が広告としての効果が高まるからかなぁ?

 

とか思います。

 

ま、とりあえず。

 

そんなこんなで雑誌の付録は安価で結構良いものが手に入るので

 

あまりファッション雑誌に関心がなかった方も

 

是非チェックしてみてください。

 

 

 

ではでは。

 

今日はこの辺で。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

やっぱ橋本奈々未ちゃん可愛いなあ。