読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

今日の苦しみ。冬の札幌市の公共施設は総じて屋内が暑い件。

こんばんはー。うえきです。

 

最近、まともな記事がかけてないなと思ったりしてるうえきです。

 

本業である学業に割と時間とられたりしがちな今週でした。

 

今日も手短に失礼します。

 

 

 

 

 

今日はもがき苦しんだ一日でした。

 

 

 

 

 

今日の札幌、とおっても寒かったんですが。

 

それを見越して、今日はニットのタートルネックのセーターを着てたんです。

 

首元から防寒なわけです。

 

割と重装備で、いざ家を出て大学へ向かいます。

 

 

 

 

 

さて、本日最初の地獄。

 

 

 

 

 

①市電、地下鉄が暑い。

 

そうなんです、冬の公共の乗り物。

 

暖房、割と利いちゃってるんです。

 

人も多いし。

 

そんな感じでじんわりと汗ばんできます。

 

するとニットのタートルの首元がえげつない程痒くなります。

 

 

 

 

 

あれ地獄です。

 

でも耐え抜きます。なんとか。

 

 

 

 

 

さて、そんな感じで第一の地獄をクリアして、大学に到着します。

 

ここで次の地獄がやってきます。

 

 

 

 

 

②講義室が暑い。

 

そうなんですよ、大学構内も割と暖房利いちゃってるんです。

 

もうホント授業中だっていうのに、あの暑さにイライラしてしまって授業どころではありません。

 

また首元が痒くなってきます。

 

あと椅子に座ってるのでお尻も痒くなります。

 

 

 

 

 

あれ地獄です。

 

もちろん耐え抜きます。なんとか。

 

ちなみに講義の時間は一コマ90分。今日は少し伸びたりもしたので100分とか。嗚呼、しんど。

 

 

 

 

 

さてさてさて。

 

それも乗り切ります。講義が終わり、大学構内で諸々の用事を済ませ。

 

帰路につきます。

 

はい。次。

 

 

 

 

 

③地下歩行空間が暑い。

 

地下歩行空間、通称チカホ。

 

札幌の方ならお馴染みの地下通路です。

 

今日の帰り、あそこを歩いてたんですが。まぁ暑い。

 

首元(以下略)

 

 

 

 

 

地獄。

 

はい、耐え抜きます。

 

でも、まぁ、チカホを歩ききればあとは市電乗って帰るだけだし。よし。

 

ん??

 

あれ??

 

市電??

 

 

 

 

 

④市電がやっぱり暑い。

 

なんなんですか。もう。

 

首(以下略)

 

 

 

 

 

地(以下略)

 

はい。

 

耐えました。うえきのライフポイントは限りなく0に近づいています。

 

しかし、うえきは残りのエナジーを振り絞って家にたどり着くのです。

 

はぁ。

 

…。

 

…。

 

 

 

 

 

 

 

⑤家はクソみたいに寒い。

 

なんなんだよ、もう。

 

いっそのこと全世界の気温平均化しちまえよ、マジで。

 

その方がみんな幸せだわ。

 

ぷんぷん。

 

 

 

 

 

はい。

 

そんな感じで今日のまとめ、いや教訓ですかね。

 

 

 

 

 

「気温という見えない敵との戦いには、もっと高度な戦略が必要とされる。心して服を選べいっ!!」

 

 

 

 

 

以前、冬のオシャレの為には寒さを我慢する必要があるときだってある、的なことを発言しました。

 

 

 

 

 

しかし敵は寒さのみにあらず。

 

冬なのに暑い場所だってある。暑かったり寒かったり。奥が深いぜ札幌。

 

と、まぁこんなことを思った今日でした。

 

 

 

 

 

やっぱ、楽に着脱可能な重ね着が当面の対抗手段ですね。

 

何か些細なことでも、「ワタシは、このような手段で暑さ/寒さと戦ってます」みたいなのあったら教えてください。切実。

 

 

 

 

 

では、今日はこんな感じで。

 

おやすみなさーい。

 

 

 

 

 

番外編。俺の部屋が寒い!!!!

 

ちゃんちゃん。