読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

冬物はもうすぐ消えるぞ。来年も使えそうなアイテムは今、安く買っちゃいなさい。

雑記

こんにちは、うえきです。

 

レポートに追われたり追われなかったりしながら懸命に日々を送っています。

 

あぁ、何もしないで1億円くらい手に入んないかなぁ。

 

 

 

 

はい。

 

漏れ出た心の声はそのままに。

 

さて。皆さま、いかがお過ごしでしょう。

 

 

 

 

 

今日のお話は。

 

タイトルの通りです。

 

皆さまは、最近、ショッピングモールやら市街地やら、とにかく服売ってればどこでもいいんですが、どこか行かれたりしましたでしょうか??

 

よくそういう場所に出かける、なんて方はお気付きでしょうし

 

なんなら、そんくらい当然知ってるよ、なんてお話かもなんですが。

 

一般に服売ってますよ、ってお店は大体、今くらいの時期に一気に春物商品がNew Arrivalします。

 

イエス、ニューアライバーゥ。

 

 

 

 

 

まだまだ寒い冬は続くんですが。ほんと寒いんですけども。

 

 

 

 

 

そして、そうです。

 

まだまだ寒い冬は続くというのに、冬物の主要な商品は大体クリアランスセールなんて言って、めちゃめちゃ値が下がります。

 

冬のうちに売り切りたいからですね、当然。

 

そして3月とかになったら、もうほとんど春物商品のフルコースですわい。

 

 

 

 

 

はい。

 

今日、たまたま札幌駅周辺をブラブラする時間があったのですが。

 

どこもかしこも

 

50%くらいならまぁ普通に…。

 

なんなら70%offでもよくってよ…。

 

って感じで赤い札がズラリ。でした。

 

 

 

 

 

さて。今日はうえきによる「買い物のすゝめ」です。

 

皆さん、確かに今、冬物商品が安くなったところで

 

「でも、あと少し我慢すれば冬終わるしな…。」

 

なんて考えちゃうかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし。

 

その冬物激安商品たちの中に、来年でも好んで着れそうな服は紛れてはいないでしょうか??

 

 

 

 

 

そうです。

 

たとえ今、この冬の間に着なくても、「これなら来年の冬、絶対に着るわ」なんて思えるものがあったら今買っといた方がぜっっっったいに得です。

 

って思います。

 

だって安いんだから。

 

 

 

 

 

「でも、来年の冬はこの服、時代遅れになってたりしないかなぁ。」

 

そんな声も聞こえてこなくもありませんね。

 

 

 

 

 

だったら流行り廃りがなさそうなものを探してみてください。

 

例えば。

 

冬の定番、フランネルシャツ。

 

よく見かけるチェック柄や、逆に無地などだったら絶対来年も着れます。

 

無地なら来年新しく買ったアイテムと重ね着したりするのもいいんです。

 

とか。

 

 

 

 

 

インナー系、ソックス、etc

 

こういった外に大きく露出しないものなんて何の問題もなく来年も着れます。だって基本、人に見られないし。

 

 

 

 

 

アウターとかも黒系や、ネイビーなどの言ってしまえばよくありがちな色のアイテムなんて大体次の年も着れますよね。

 

例えば、厚地のニットや、ウール、フランネル、コーデュロイなんて素材のアイテムは次の年にも絶対に売りに出されます。

 

これらの素材のアイテムが来年、完全にファッション界から姿を消すなんてことはないでしょう。

 

松岡修造氏の力とかで年中30℃とかになったら分かりませんすいません。

 

もちろん、色柄の流行りこそアレ、それでも自分に似合うものや、お気に入りのものが、今そこに安く売ってるなら

 

 

 

 

 

いつ買うか??

 

 

 

 

 

今でしょ。

 

 

 

 

 

別に断っておきますけど、何でもかんでも今買っておこう、ってことではなく。

 

魅かれたアイテムが激安なのに、冬が終わるからって理由で買うのを渋って本当にいいんですか??

 

って話です。

 

 

 

 

 

かくいううえきは。

 

大体この時期に、冬用のタイツとかインナー商品をちょっと多めに買って、来年の冬に備えます。

 

UNIQLOヒートテックとかね…。へへ。

 

 

 

 

ということで。

 

まぁ、まずは。

 

とんでもなく心惹かれ、かつ、来年も絶対に使えるであろう冬物格安アイテムがないかどうか

 

街に出て探してみるくらい、してみてはいかがでしょうか。

 

というお話でした。

 

ぜひ。

 

今日はそんな感じで。

 

では。また明日。