うえきブログ

タメになりそうで、タメにならない、少しタメになるファッションに関するブログ

もいっかい宣伝も兼ねまして。演劇の衣装のお話。

こんばんは、うえきです。

 

 

 

 

 

最初に全然関係ない話をさせて頂きます。

 

皆さん、デュラララ!!ってご存知です??

 

いわゆるライトノベルです。アニメ化もしてて、若者にけっこー人気な作品なんですけど。

 

今、「デュラララ!! ×2 結」というアニメの最終章(?)って言えばいいのか、まぁそういうのが放送されていて。

 

好んで見てるんですけど。

 

まぁ、好きな要素はいろいろあるんですけど。

 

特に、このお話は個性的なキャラが多いのが特徴で、それぞれ特徴のあるコスチューム

をしているなぁ、って所とかに惹かれてたりします。

 

うえきはアニメとか漫画とか割と好きなので、掻い摘んで色んなの見てきましたが、その中でも「デュラララ!!」はキャラの着ている服、コスチュームに「オシャレだなぁ、カッコいいなぁ、可愛いなぁ。」みたいな感じでついつい目が行ってしまう作品です。

 

皆さんも是非。

 

 

 

 

 

さて。

 

話は変わって。何はともあれ。

 

アニメにせよ、漫画にせよ、テレビドラマにせよ、そして演劇にせよ。

 

衣装やコスチュームって、それを着てるキャラクターの個性を際立たせたりする役割を持っている、なんてことはよく言われてることですよね。

 

 

 

 

 

すんごくありきたりな例を挙げるなら。

 

熱血な男の子キャラにはよく赤い服があてがわれたり。

 

冷静沈着なクールキャラには青い服があてがわれたり。

 

なんてのはそれぞれ、服の色でキャラクターの個性をサポートしてるわけですよね。

 

ちなみに、なぜ赤が熱血、青がクール、といった印象を与えるのか、みたいな「色が持つ効果」的な話もいつかしたいなと思いますが、今日は割愛で…。

 

 

 

 

 

まぁ、考えたら色々ありますよね。

 

熱血キャラは襟のついたシャツよりは、どちらかと言えば普通にTシャツ着てそうだし。

 

クールキャラはシャツにジャケットとか羽織ってる方が良さそうだし。

 

といった具合に。

 

 

 

 

 

演劇の衣装係も、こういったキャラの個性を際立たせるための衣装を考えるのに四苦八苦するわけです。

 

昨日のブログに書いた「イメプラを考える」ときに、それについてメチャメチャ考えます。

 

ちなみに昨日のブログです

uecky.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ま、それを考えるところが演劇で衣装を担当することの何よりの楽しみだったりするんですけどね。

 

例のアレです。謎のスタイリスト気分です。

 

 

 

 

そういえば。今公演のこのフライヤー。

 

うちの劇団の宣伝美術さんの力作ですが。

 

f:id:uecky:20160214230157j:plain

 

これでもすごくキャラ(絵)の個性みたいなものを考え込んで作ってるって感じですよね、分かります??

 

本編のネタバレになり兼ねないので詳しくは申し上げませんが…。

 

まぁ、例えば髪型や髪色、服の色などなど、効果的に差異化、同一化とかしたりしてるわけですね。

 

 

 

 

 

こういうの考えるのって、うえきは楽しいなって思います。

 

みなさんはどうなんでしょう。

 

あまり関係ないかもですが、思えば人に節介かけて「お前にはこういう服が似合いそうだよ」みたいなこと考えるのも好きだなぁ、とか。

 

ま、そんなこんなで演劇の衣装は楽しいよって話(続編)って感じで。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

そんなこんなで。

 

 

 

 

 

みなさん我が劇団の冬公演、気になってきたんじゃないですか??

 

ということで、今日はコスチュームとか、キャラの個性みたいな簡単なお話でした。

 

最後にまた宣伝載せときます。

 

皆さん、是非。

 

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

*****

 

 

劇団しろちゃん2016冬公演
「ピュアでセンチなへん態はスポーーツみたいな瞬かん速度」
脚本・演出:青柳卓実


■粗筋

夏のさっぽろには変態、イエティ、魔法少女
土鍋に嫁に師匠にカラス。カラス、カラス。無限のカラス。

厄介な少年少女が織り成すピュアでセンチなワールドエンド。


一方、冬の札幌ではひとり男が愛を叫ぶ。生き急げ、少年少女。見てる誰かはあの娘を見てる。


青春、さっぽろで爆死。爆死!爆死!


■出演
飛田岳
大橋拓真
具志堅大樹
大西史也
小笠原愛
東千智
武岡菜々
檜山真理世
松寺望
谷川夢乃
田村貴大
W.シェイクスピア  ほか


■日時
全6ステージ
2月19日(金)19:00
2月20日(土)11:00/15:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※開場は開演の30分前です。

■場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
→地下鉄南北線中島公園駅」1番出口より徒歩5分

■チケット
前売り・予約700円
当日1000円
2月19日19:00の回のみ初日割で500円です。

※チケットのお取り扱いにつきましては
電話・メールでの連絡、 またインターネット予約CoRich!にてお取り扱いしております。


☆CoRich→https://t.co/3rRLhTQeHl https://t.co/mGZ2kOuJN5


■問い合わせ先
電話:09048571817(シミズ)
メール:
shiro_chan95@hotmail.com

稽古風景や役者情報など
最新の情報はこちらをご覧下さい! ↓
○劇団HP
 
http://gekidanshirochan.web.fc2.com/

○劇団ブログ
 
http://shiroblog202.blog.fc2.com/

Twitter
@shiro_hokudai

 

 

*****